04 映画と演劇 大林宣彦と語る

1月24日(木)
14:00―16:00
《大ホール》

『なごり雪』『22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語』と大分を舞台にした名作を創ってきた大林宣彦監督に、甥である平田オリザが生涯初の長時間インタビュー。 出演:大林宣彦 聞き手:平田オリザ

大分・臼杵を舞台に美しい2本の映画を撮った大林宣彦監督に、映画を志すきっかけから青年時代、CM監督時代などからゆっくりとお話を伺います。聞き手は、監督の甥にあたる平田オリザ。55年の長きにわたる付き合いの二人が、平田の父と大林監督の交流など、世間に知られていない逸話を交えながら話を進めていきます。
現役最長老監督の一人となって、まだ旺盛に映画を撮り続ける意志はどこから来るのか。地方で映画を撮る意味や演劇への思いなどもお伺いしたいと思います。 (平田オリザ)