企画一覧

プログラム全体のダウンロードはこちら(約4.6MB)

セレモニー 《祝う、交流する》

メイン会場 J:COM ホルトホール大分 J:COM ホルトホール大分 *会場名記載がないものはすべて同ホール内での開催です。

1 開会式・オープニングアクト

1月24日(木)
17:30 オープニングアクト
18:00―18:45 開会式
《大ホール》

演劇の祭典に胸高鳴る開会式。神楽、タップ、チアによるオープニングアクトあり。 出演:佐藤樹一郎(大分市長) 小池原子ども神楽座 IKKEN(タップ) NBU日本文理大チアリーディング部「BRAVES」

2 レセプション

有料2,500円
要予約
1月26日(土)
18:30―21:30
《トキハ会館5階「ローズの間」》

〈大宴会〉です。参加者らと共に、お酒を飲みながら語り交流しましょう! 司会:土田英生 鈴木 聡

3 閉会式・授賞式

1月27日(日)
15:30―16:30
《大ホール》

4日間の演劇の祭典を締め括る、感動のフィナーレ。第24回劇作家協会新人戯曲賞の授賞式も!

 

トーク 対談 《聞く、学ぶ》

メイン会場 J:COM ホルトホール大分 J:COM ホルトホール大分
*会場名記載がないものはすべて同ホール内での開催です。

4 映画と演劇 大林宣彦と語る

1月24日(木)
14:00―16:00
《大ホール》

『なごり雪』『22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語』と大分を舞台にした名作を創ってきた大林宣彦監督に、甥である平田オリザが生涯初の長時間インタビュー。 出演:大林宣彦 聞き手:平田オリザ

5 通りすがりの北村想に聞きたい幾つかのこと

1月24日(木)
19:00―21:00
《302》

参加者全員にもれなく特別なGiftをお届けする、北村想氏特別講座。 樋口ミユによるインタビュー形式。 出演:北村 想 聞き手:樋口ミユ

6 岩松了特別講座「演劇にもいろいろありましてin大分」

1月25日(金)
15:30―17:30
《201》

人は見られる体があるから、嘘を必要とする。人間の肉体を描く岩松了のここだけ話。 出演:岩松 了

7 舞台美術の挑戦 妹尾河童と語る

1月26日(土)
10:00―12:00
《小ホール》

多才な舞台美術家・妹尾河童氏の、演劇との出会い、数々の実践体験を、存分に語っていただきます。 出演:妹尾河童 聞き手:坂手洋二

8 立命館アジア太平洋大学(APU)・出口学長講演会

「世界史からみた豊後の歴史」
1月26日(土)
13:30―14:30
《大ホール》

BUNGOワールド! オドロキ・トキメキ・目からウロコの歴史講演会。 出演:出口治明

9 トーク企画「西田シャトナーのオリトーーーク」~ユニコーンを折りながら宇宙について考える~

1月26日(土)
14:00―16:00
《201》

紙は畳み、話は広げる! 折り紙作家・西田シャトナーと俳優・河野智平の演劇トーク。 出演:西田シャトナー 河野智平 オリトーク登場作品:「ユニコーン」

10 啄木と賢治から 〜劇作家大会盛岡から20年〜

1月27日(日)
10:00―12:00
《201》

岩手のプロデューサーと劇作家が啄木・賢治に扮し絶妙トーク。あなたは啄木派? 賢治派? 出演:おきあんご(NPO法人いわてアートサポートセンター理事・劇団赤い風所属、劇作家&俳優) 坂田裕一(NPO法人いわてアートサポートセンター理事長・劇団赤い風所属、演出家&プロデューサー)

11 笈田ヨシ講演会

1月27日(日)
10:30―12:00
《大ホール》

俳優であり演出家の笈田ヨシ氏が、国内外の演劇体験談をお話しする講演会です。 出演:笈田ヨシ 聞き手:長田育恵 篠本賢一

12 鐘下辰男特別講座「『宮城野』を読む」

1月27日(日) 13:00―15:00
《403》

矢代静一「宮城野」を題材にした、鐘下辰男による戯曲読解講座。戯曲はこう読め! ※テキストについてはWebサイトをご参照ください 出演:鐘下辰男

13 井上ひさしさんの「思い残し切符」

1月27日(日)
13:30―15:00
《302》

井上麻矢さんと蓬莱竜太さんが、井上ひさし作品が未来に残した「思い」を語り合う! 出演:井上麻矢(劇団こまつ座・代表取締役社長) 蓬莱竜太 司会:篠原久美子

 

シンポジウム  《知る、考える》

メイン会場 J:COM ホルトホール大分 J:COM ホルトホール大分
*会場名記載がないものはすべて同ホール内での開催です。

14 創造型公立劇場の未来

1月25日(金)
10:00―12:00
《201》

現在の「創造型公立劇場」の流れを作ってきた3人のリーダーを迎え、 全国・九州の劇場の今後について語りあう。 出演:桑谷哲男(NPO法人劇場創造ネットワーク(座・高円寺)) 津村 卓(上田市交流文化芸術センター、北九州芸術劇場、〈一財〉地域創造) 渡辺 弘(〈公財〉埼玉県芸術文化振興財団) 立山ひろみ(宮崎県立芸術劇場)

15 関西アラフォー劇作家の苦悩と、次世代の煩悶~生活と演劇

1月25日(金)
10:00―12:00
《303》

新人戯曲賞を受賞し関西を中心に約20年活動してきた世代と、今年最終選考ノミネートの次世代によるトークイベント。 出演:田辺 剛(下鴨車窓) 横山拓也(iaku) 棚瀬美幸(南船北馬) ピンク地底人3号(ピンク地底人) 小高知子

16 オペラと演劇

1月25日(金)
13:00―15:00
《302》

オペラは演劇と何が違うのか。各分野のベテラン演出家たちが、それぞれの魅力について語り合います。 出演:田尾下哲 坂手洋二 高椋隆寛 司会:堀川 炎

17 劇作家大会定番! ご当地シンポジウム

1月25日(金)
13:00―15:00
《303》

大会定番企画!各地の支部長らが結集して地元自慢! 出演:齊藤雅彰(北海道) くらもちひろゆき(東北)  丸尾 聡(神奈川) 鹿目由紀(東海) 田辺 剛(関西) 藤井友紀(中国) 泊 篤志(九州) 田原雅之(沖縄) 逸見友哉(新潟) 黒田マキ(四国) 司会:佃 典彦

18 みんなで劇場へ行こう~アクセシビリティの可能性~

上演あり
1月25日(金)
15:00―17:00
《小ホール》

字幕や手話通訳、音声ガイド付の短編演劇を鑑賞し、アクセシビリティ(誰でも情報にアクセスできること)について考えるシンポジウム。 短編出演:赤澤涼太 田中千佳子 森尾繁弘 シンポジウム出演:廣川麻子(シアターアクセシビリティネットワーク) 檀鼓太郎(音声ガイド) 米内山陽子(舞台手話通訳者、劇作家) わかぎゑふ 司会:瀬戸山美咲

19 「現場の問題」をどう社会に開くか〜九州発「憲法・人権・演劇」シンポジウム〜

1月25日(金)
15:15―17:15
《202》

裁判や演劇はどのように社会と向き合ってきたか。 ダイナミックな現場の話から検証してゆきます。 出演:馬奈木厳太郎 馬奈木昭雄 西山水木 古川 健 坂手洋二 村山富市(映像出演)

20 2.5次元ミュージカルの時代

1月25日(金)
17:00―18:30
《大会議室》

マンガやアニメを原作に独自の発展を遂げた2.5次元ミュージカルを発信者たちが語る! 出演:西田シャトナー 高野 洸(俳優) 野上祥子(ネルケプランニング代表取締役社長) 司会:春陽漁介

21 紛争地域と演劇

1月25日(金)
17:30―19:00
《302》

人道支援家と演劇人が、紛争地域で表現芸術に果たせる役割の可能性を語り合います。 出演:高遠菜穂子(イラク人道支援ワーカー) 平田オリザ 佐藤茂紀 司会:篠原久美子

22 八っつあん 熊さん 作家さん

上演あり
1月25日(金)
19:00―21:00
《201》

戯曲を落語にしてみたら? 落語を一人芝居でやってみたら? 出演:入船亭扇里 小宮孝泰 佃 典彦 平塚直隆 司会:三井田明日香

23 プロが語るミュージカルの楽しみ方

1月25日(金)
19:30―21:00
《202》

ミュージカルを知り尽くしたクリエイター達が、その楽しみ方を余すところなく語ります。 出演:横内謙介 土屋茂昭(舞台美術家・劇空間デザインTSUCHIYA CO-OPERATION代表) 司会:重信臣聡 篠原久美子

24 地域に拠点をつくる意味

1月26日(土)
10:00―12:00
《302》

創作環境の変化は劇作にどんな変化をもたらすか? 拠点を地域に移す意味について考えます。 出演:平田オリザ(兵庫)  清末典子(大分)  福田修志(長崎) 司会:山田裕幸(静岡)

25,26 「震災と演劇を考える」第1部・第2部

1月26日(土)
第1部13:00―14:30
第2部15:00―16:30
《302》

震災に基づく演劇作品を通し、表現者が災害にどう向き合い表現できるのかを考えます。 《第1部》 出演:ドリアン助川(作家、詩人、歌手) 松岡優子(俳優、SARCK[サルクック]・Sulcambas![サルカンバ!]代表) 司会・進行:篠原久美子 佐藤茂紀 《第2部》 出演:吉田千亜(ルポライター) 司会:進行:佐藤茂紀 篠原久美子

27 G7~九州劇作家会議

1月26日(土)
15:30―17:30
《303》

九州7県の劇作家が一堂に会し、九州演劇界の「これまで」と「これから」を大激論! 出演:池田美樹(熊本) 永山智行(宮崎) 泊 篤志(福岡) 福田修志(長崎) 島田佳代(鹿児島) 守田慎之介(福岡) 彌冨公成(佐賀) 日下 渚(大分) ルーシー・ラブグッドウィル(大分)

28 ウチからみる関西、ソトからみる関西

1月26日(土)
16:00―18:00
《202》

現在、大学で教鞭をとる松田正隆氏と松本修氏。大学で教えることについて、今関西で活動する棚瀬美幸と横山拓也がインタビューする。 出演:松田正隆 松本 修 司会:棚瀬美幸 横山拓也

29,30 高校演劇の世界

《1限目》「審査について、ぶっちゃけトーク!」 《2限目》「あなたの知らない高校演劇の世界」

1月27日(日)
1限目10:00―11:15
2限目11:30―12:45
《303》

あまり語られない「審査」についてと、実は深い高校演劇の話を語り合う75分×2限! 1限目 出演:佐藤茂紀(福島県立郡山北工業高校教諭) 篠原久美子 中島 憲(全国高等学校演劇協議会事務局総務) マキノノゾミ 司会:中原久典(大分県立大分豊府高校演劇部顧問) 2限目 出演:春陽漁介 永井 愛 中島 憲 中原久典 司会:高間 響 篠原久美子

31 日本の演劇人が世界へ羽ばたくために

1月27日(日)
13:00―15:00
《小ホール》

国内・海外という枠を取り払った演劇活動のありかた。 過去事例を交えながら、国際交流を語ります。 出演:笈田ヨシ ボビー中西 篠本賢一 佐川大輔 山田恵理香 長田育恵 坂手洋二 シライケイタ 中村ノブアキ 堀川 炎

 

新人戯曲賞

メイン会場 J:COM ホルトホール大分 J:COM ホルトホール大分
*会場名記載がないものはすべて同ホール内での開催です。

32 第24回劇作家協会新人戯曲賞公開審査会

1月26日(土)
13:00―15:30
《小ホール》

劇作家が決める劇作家の賞。応募総数238本から受賞作1本が決定します! 新しい才能を、今日、世界へ。 審査員:川村 毅 坂手洋二 佃 典彦 土田英生 永井 愛 平田オリザ マキノノゾミ 司会:瀬戸山美咲

 

セミナー ワークショップ 《体験する》

メイン会場 J:COM ホルトホール大分 J:COM ホルトホール大分
*会場名記載がないものはすべて同ホール内での開催です。

33 ボビー中西による俳優ワークショップ

有料 4コマ通し2,000円
定員16名(男女8名ずつ)
要予約
1月24日(木) 13:00―17:30
1月25日(金)・26日(土)・27日(日) 10:00―14:00
《コンパルホール 400》

コンパルホール

今、東京で最も人気のあるボビー中西氏による俳優ワークショップが大分に登場! 出演:ボビー中西

34 能舞台は現代劇のフォーマットになるか

上演あり
定員18名
要予約
見学OK
無料(見学は予約不要)
1月24日(木)・25日(金)
12:00―16:30
平和市民公園能楽堂

三間四方の舞台は劇のアイデアの宝庫。舞台を使って伝統演劇と現代劇の回路を探ろう! 講師:篠本賢一

35 ラジオドラマシナリオ講座 〜短編ラジオドラマを書いてみよう〜

定員10名
要予約
見学OK
有料 3コマ通し1,000円
《403》
1月24日(木)14:00―17:00
1月25日(金)10:30―13:30
1月26日(土)10:00―15:00
 ※13:00から一般公開

音声だけで描かれるドラマと戯曲の違いは? 短編シナリオを書いてみよう。 最終日にはリーディング発表とシンポジウムあり。 講師:丸尾聡 リーディング発表+シンポジウム「ラジオドラマシナリオと戯曲」

リーディングあり
《403》
1月26日(土)
13:00―15:00
一般公開(入場無料・予約不要)

リーディング出演:西山水木 高畑こと見 竹田まどか 丸尾聡 他 トーク出演:西山水木 伴 一彦 山田勝仁 司会:丸尾 聡

36 戯曲ワークショップ拡大版

有料 1コマ500円、5コマ通し2,000円
定員 各回30名
要予約
全日程/各回受講OK
①講師:平田オリザ
1月24日(木) 19:00―21:45
②講師:マキノノゾミ
1月25日(金) 15:00―18:00
③講師:横内謙介
1月26日(土) 10:00―13:00
④講師:鈴木 聡
1月26日(土) 15:00―18:00
⑤講師:松田正隆
1月27日(日) 10:00―13:00
《405》

第一線の劇作家が戯曲執筆の奥義を聞かせます! 劇作家の創作の秘密に触れてください!

37 演技ワークショップ

「カメラワークプレイ/舞台でレースを演じる方法」
定員10名
要予約
見学OK(見学は予約不要)
1月24日(木)
19:00―21:00
《大ホール》

生身の俳優の肉体だけでレースシーンを演じきる。 カメラワーク演技のワークショップ。 講師:西田シャトナー アシスト出演:河野智平

38 ノンバーバルコミュニケーション(非言語)

演劇遊学のススメワークショップ
要予約
1月25日(金)
12:00―14:30
《202》

身体表現によるノンバーバルコミュニケーション(非言語)の回路を探る。 講師:庄﨑隆志

39 自作ミュージカルの曲を作って歌おうよ

定員15名
要予約
1月25日(金)
18:00―21:00
コンパルホール 音楽練習室

コンパルホール

DAW♪ワークステーション♪ギターを弾き♯ミュージカルの自作曲を作って♭歌おう♫ 講師:迫田孝二 助手:藤田和史

40 「王者舘ダンス」体験ワークショップ

要予約
見学OK(見学は予約不要)
1月25日(金)
19:00―21:00
《大ホール》

コトバのイミや音(おん)を、解体細分化させながら、身体やリズムに変換させるお遊戯。 講師:天野天街

41 クロヌリ戯曲(新聞記事からステキなセリフを作りあげるWS)

定員25名
要予約
1月26日(土)
11:30―14:20
《408》

新聞の文字を塗りつぶして超短編戯曲を書いてみよう! 講師:黒田マキ

42 翻訳劇をどう演じるか

定員20名
要予約
1月26日(土)
13:00―16:00
《409》

海外戯曲を日本語で違和感なく演ずるためにはどんな方法があるか、体験しながら考えよう! 講師:松本 修

 

舞台スタッフワークショップ

メイン会場 J:COM ホルトホール大分 J:COM ホルトホール大分
*会場名記載がないものはすべて同ホール内での開催です。

43 舞台美術ワークショップ

定員 20名
要予約
1月25日(金)
10:00―15:00(休憩1hを含む)
《大会議室》

舞台美術を発想する。舞台美術家は戯曲とどのように向き合うか。解説とグループワーク。 講師:土屋茂昭

44 舞台衣装ワークショップ

定員 30名
要予約
1月26日(土)
10:00―12:00
《303》

衣裳と演出の関係について考える。舞台衣裳の魅力と仕事の秘訣を教えます! 講師:三大寺志保美 マキノノゾミ

45 舞台照明ワークショップ

定員 30名
要予約
1月27日(日)
10:00―12:00《コンパルホール 文化ホール》

コンパルホール

劇場で実際に照明を使って講義する贅沢なワークショップ!初心者も大歓迎です! 講師:木村勇仁(テイクファイブ)

46 舞台音響ワークショップ

定員 30名
要予約
1月27日(日)
13:00―15:00《コンパルホール 文化ホール》

コンパルホール

芝居からjazzライブのPAもこなす村尾氏の音響WS!初心者、学生大歓迎! 講師:村尾貴庸

 

上演 リーディング 《観る、聴く》

メイン会場 J:COM ホルトホール大分 J:COM ホルトホール大分
*会場名記載がないものはすべて同ホール内での開催です。

47 《プレ企画!》 路上パフォーマンス〈まちなか演劇〉

1月23日(水)・24日(木)

大分市街のすべてが劇場。日常に突如現れる劇的瞬間! 劇作家大会の開催に先立ち、23日(水)・24日(木)に出現します! いつどこに現れるかはお楽しみ! 会場:iichiko総合文化センター、ガレリア竹町、大分駅前広場 他 出演:春陽漁介と大分市民の皆さま 参加者募集! 対象:小学生以上、80歳未満の方 締切:1月15日(火) 申込み先 TEL:03-6383-0766   MAIL:machinaka@jpac2019-oita.org メールの件名は「まちなか申し込み」として、お名前とお電話番号をお知らせください

48  『見上げる魚と目が合うか?』

有料1,000円
要予約
全日程・上演時間50分
《azito》
1/24(木) 16:00―17:00
1/25(金) 17:00―18:00
1/26(土) 17:00―18:00
1/27(日) 13:00―14:00

第18回劇作家協会新人戯曲賞受賞作をシェアオフィススペース「azito」で上演。 作・演出:原田ゆう 出演:菊池夏野 秋田かおる

49 Whiteプロジェクト ―あの日から、明日へ― 『イーハトーヴの雪』『前夜』

1月24日(木)
19:00―21:00
《小ホール》

「被災地の想いを演劇で世界へ」東日本大震災のあの日と今を演劇で伝え続けています。 出演:井伏銀太郎 吉田弘希 鈴木 結 アフタートーク:松岡優子 佐藤茂紀

50 沖縄向上委員会作品『@オ・キ・ナ・ワ』『ものいう破片』上演+トークイベント

1月25日(金)
19:00―21:00
《小ホール》

沖縄の“今”を描く2作品の上演と琉球歴史家の賀数仁然氏の沖縄今昔トークセッション! 出演:犬養憲子 安次嶺正美 玉那覇正樹 嘉手納良智 田原雅之 賀数仁然(琉球歴史家) トークセッションゲスト:賀数仁然 犬養憲子 田原雅之 坂手洋二 佐藤茂紀 松田正隆

51 スペシャルリーディング『痕跡(あとあと)』

1月26日(土)
15:30―17:30
《大ホール》

鶴屋南北戯曲賞受賞作『痕跡(あとあと)』を、豪華なゲスト俳優を迎えてリーディング上演! 作:桑原裕子 演出:中津留章仁 出演:青木さやか 円城寺あや 鍛冶本大樹 小宮孝泰 斉藤とも子 下條アトム 西山水木 高野 洸 高畑こと美 田中真弓 ドリアン助川 ベンガル ラサール石井 わかぎゑふ

52 古典と現代劇の差異

有料2,000円
1月27日(日)
13:00―15:00
《平和市民公園能楽堂》

現代の劇作家が“現代の設定”で書いた狂言を茂山千五郎家によって上演! 現代劇と古典の差異を炙り出します。 出演:茂山童司 改メ 三世茂山千之丞 茂山宗彦 島田洋海 司会:土田英生

 

大分連携企画

メイン会場 J:COM ホルトホール大分 J:COM ホルトホール大分
*会場名記載がないものはすべて同ホール内での開催です。

53 劇作家による映画作品を観る

1月24日(木)・25日(金) 21:15—終了時刻はサイトで
《シネマ5》

演劇人による映画作品の増加が著しい。演劇人が映画をどう捉えているのか、ジャンルを越境する上映とアフタートークです。1月19日〜23日にはプレイベント上映実施! 出演:山内ケンジ 他  司会:戸田彬弘

54 ベイビーシアターワークショップ これからのベイビーシアターを考える

定員50名
要予約
1月/26日(土)
14:00―16:30 《コンパルホール 集会室》

コンパルホール

ベイビーシアター・・・“赤ちゃん”は、どう感じている?~脳の立場から見てみると~ ※大会参加費1,000円は不要です 出演:ジャッキー・e・チャン 申込み先 TEL:090-3363-5529(是永) MAIL:m_korenaga@horutohall-oita.jp

55 舞台上演ベイビーシアター『ぴーかぶー』

対象 0〜3歳
0歳 無料、1~3歳 800円、大人1,200円
要予約
1月27日(日)
11:10―11:50 (開場11:00)
《小ホール》

はじめてのお芝居―ベイビーシアター 0~3歳児親子に贈る幸せなひととき ※大会参加費1,000円は不要です 出演:劇団風の子九州 申込み先:NPO法人おおいた子ども劇場 TEL/FAX:097-536-1038 MAIL:oitagekijo@ap.main.jp

 

その他のお楽しみ企画

メイン会場 J:COM ホルトホール大分 J:COM ホルトホール大分
*会場名記載がないものはすべて同ホール内での開催です。

56 思い出の料理

1月24日(木) 15:00―17:00
1月25日(金) 13:00―15:00
《キッチンスタジオ》

キッチンが劇場に!? 劇作家が作る思い出の味。見て!聞いて!食体験! 出演:日下 渚 佐倉吹雪 西山水木 わかぎゑふ 司会:平塚直隆 アシスタント:釘本 光

57 劇作家子育てルーム① 劇作家といっしょ!

子どもと遊ぶ「げきのぼうけん」ワークショップ
1月26日(土) 10:00―12:00
《201・202》

小・中学生の子どもたち向け。劇作家たちといっしょに劇あそびをするワークショップ。 出演:古川貴義 角ひろみ 福山啓子 吉水恭子 他 参加者募集! 対象:小学生以上、中学3年生まで。締切:1月15日(火) 申込み先 TEL:03-6383-0766 MAIL:office@jpac2019-oita.org メールの件名は「げきのぼうけん申し込み」として、お名前とお電話番号をお知らせください。

58 劇作家子育てルーム② 読み聞かせ大会

1月26日(土)
13:30―14:00/14:30―15:00/15:30―16:00
《中央こどもルーム》

対象:子どもとその保護者(大人のみでの参加はできません) 物語づくりのプロである劇作家が選んだ本を、劇作家自らの声で、子供たちに読み聞かせ。 出演:横内謙介 古川 健 泊 篤志 釘本 光 角ひろみ 吉水恭子 ※大会参加費1,000円は不要です

59 劇作家子育てルーム③ 座談会「子育てと演劇」

1月27日(日)
12:00―14:00
《202》

社会と演劇と子育ての関係性を語り合う。登壇は平田オリザ他。子どもスペースあり。子連れ参加可能。 出演:平田オリザ 泊 篤志 重石多鶴子(大分市こどもすこやか部) 角ひろみ 司会:古川貴義

60 《常設企画》朝倉 摂、中沢とおる、宮本 研、野上弥生子、大分市つかこうへい劇団

全日程
《エントランス》

大分に所縁のある劇作家や舞台美術家などの原点を、貴重な資料展示とともに探ります。

61 《常設企画》戯曲見本市

1月/24日(木)11:00―21:30
1月25日(金)9:30―21:30
1月26日(土)9:30―18:00
1月27日(日)9:30―17:30
《エントランス》

上演台本・戯曲の販売展示。数千冊の戯曲が並ぶ光景は壮観。ここでしか手に入らない戯曲も多数!

62 こたつスクエア

全日程
《エントランス》

エントランスにこたつが並ぶ! 大会についての情報発信も。待ち合わせは「こたつ」で!

 

リーディングフェスタin大分

メイン会場 J:COM ホルトホール大分 J:COM ホルトホール大分
*会場名記載がないものはすべて同ホール内での開催です。

63 リーディングフェスタin大分 Vol.1

1月25日(金)
Ⅰ 17:15―20:10(18:15よりの途中入場可)
Ⅱ 20:15―21:45
《303》

Ⅰ “月いちリーディング”のつくり方 17:15 公開稽古 18:30 リーディング 戯曲をブラッシュアップ「月いち」とは何か? 稽古とリーディングと講評を通して探る。 ブラッシュアップ作品:穴迫信一『長い女』 コーディネーター:丸尾 聡 ファシリテイター:吉田康一 ナビゲーション:山田裕幸 ゲスト:川村 毅 鈴木 聡 出演:高畑こと美 竹田まどか 西山水木 他 Ⅱ “月いちリーディング”の未来〜戯曲を書き直すとは何か。 全国各地の「月いちリーディング」を開催する支部代表が集まり、現状と未来を探る。 登壇:齊藤雅彰(北海道) くらもちひろゆき(東北) 中山朋文(神奈川) 鹿目由紀(東海) 田辺 剛(関西) 藤井友紀(中国) 泊 篤志(九州) 古殿万利子(九州)/山田裕幸 丸尾 聡 国松里香

64 リーディングフェスタin大分 Vol.2

有料1,000円
1月27日(日)
13:00―15:00
《大ホール》

公募短編リーディング&ブラッシュアップトーク 公募で集まった「豊」な74本から選ばれた、3本の短編戯曲をリーディングします! 選出作 ルーシー・ラブグッドウィル『お婆ちゃんの贈りもの』 日下 渚  『明日は鯨に美味しいものを』 本橋浩行 『ヒグラシとゆうかつ』 ファシリテーター:山田裕幸 トークゲスト:池田美樹 佃典彦 出演:鍛冶本大樹 島田佳代 高畑こと美 竹田まどか 高椋隆寛 西山水木 丸尾 聡 他